Bloom the World

海外出張や旅行をしながら、世界の今日の一皿、建物、文化あれこれ。ときどき腕時計。

わたしのポートフォリオ(2019年4月) ~今月はNISA枠で淡々と積み立て~

わたしのポートフォリオ(2019年4月) ~今月はNISA枠で淡々と積み立て~

 

 2019年4月も米国市場は堅調で、S&P500指数などは新高値を試す位置まで戻ってきました。

 しかし、4月30日から5月1日に開催されたFOMC(連邦公開市場委員会)では、金利目標を2.25~2.50%に据え置くことを決定しました。市場は、FRBが年内に利下げに動くとの見方であったため、この発言を受け、市場はほぼすべてのセクターで反落しました。 

 さて、今月も月末にポートフォリオを確認しました。

 

f:id:Mr_Bloom:20190502222214j:plain

FRB(連邦準備制度理事会)の議長であるパウエル氏(Jerome H. Powell)

  

1.2019年4月末のポートフォリオ

 わたしの2019年4月末時点(正確には5月1日)のポートフォリオはつぎのとおり。

  

f:id:Mr_Bloom:20190502222124p:plain

2019年4月末のポートフォリオ

 

 今月も保有している投資信託、個別株式ともに好調を維持!

 好調な銘柄はVOO、VYM、楽天VTIといったETFと、マイクロソフト(MSFT)、ビザ(V)、マスターカード(MA)などのIT銘柄でした。特にマイクロソフトは四半期決算の結果もよく、新高値を更新しています。マイクロソフトのクラウドシステムのAzureは、唯一アマゾンのクラウドの規模に対抗できるものであり、今後の成長にも注目です。

 一方で先月、足をひっぱていたブルームエナジー(BE)、ゼネラルエレクトニック(GE)は底を抜けたか、少し持ち直しました。

 ウォッチ銘柄であるスクエア(SQ)の決済サービスは日本にも浸透しつつあります。わたしも某メガバンクの広告や、よく使っているご飯やさんなどでもスクエアの決済システムを使用しはじめている店舗を目にしています。お店の人に聞いてみると、決済の手数料が従来のサービスよりも安いということです。このようなスクエアの決済システムはビザ(V)やマスターカード(MA)とのビジネス親和性が高く、これからも期待が持てますね!

 

2.今月に購入した銘柄 ~NISA枠~

  • 楽天全米株式インデックスファンド

 

 今月も楽天全米株式インデックスファンドを積立購入しました。高値が続いていますが、積み立てだと迷わず購入できるのがよいですね(笑)。正直、米国市場は割高になるいつつあるのではないかと考えていますが、購入を躊躇していると保有株数が伸びないです。中暑している間に、また株価が上がってとなるとますます買えなくなります。しかし、積み立て投資なら毎月で保有株が増えるため、精神的な消耗がありません。

 

3.今月に売却した銘柄

  • なし

 

4. 今月のまとめ

 4月はプラス材料が多く、株価も着実に伸びていきましたね。個別株をバイ&ホールドすることは簡単ではないですが、ホールドしておいてよかったと思える一ヶ月でした。マイクロソフト、ビザ、マスターカードともに新高値を更新し、どこまで上がるのか検討がつきません。PERもかなり高くなってきたため(MSFTでおよそ28倍)、そろそろ頭打ちのような気がします。

 さてさて5月はどういったひと月になるでしょうか。日本はゴールデンウィークが10連休のため、GW中に米国など世界の市場が大きく動かないことを願いたいですね。それでは、またひと月後にポートフォリオを確認したいと思います。

 

関連記事です。 

 

闇雲に投資信託や個別株を購入していても結果は残せませんし、一貫性のない投資は結果が伴いません。投資方法や過去のデータを収集、分析することで、再現性のある投資が可能になると信じています。 

www.bloom-the-world.com

 

 こちらは先月、2019年3月のポートフォリオです。ひふみプラスを売却しました。

www.bloom-the-world.com