Bloom the World

海外出張や旅行をしながら、世界の今日の一皿、建物、文化あれこれ。ときどき腕時計。

ノートルダム大聖堂 ~歴史あるパリ4区のシテ島~

ノートルダム大聖堂 ~歴史あるパリ4区のシテ島~

 

 フランスのパリでは、現政権であるマクロン政権に対するデモ「黄色いベスト」活動が行われているようですね。3月にも、シャンゼリゼ通りで放火や略奪があったようで、ちょっと治安が心配ですね。

 他にも訪れたことがある「ノートルダム大聖堂」で大規模な火災があり、世界中で報道がされました。今回は、2014年か2015年に訪れた時のノートルダム大聖堂をご紹介。

 

◯ パリ4区の特徴 ~最も歴史のある区画~

  • パリでも最も歴史のあるマレ地区の一角で、貴族の館なども立ち並ぶ!
  • シテ島を含むセーヌ河の北岸に位置し、開放感のある場所でもある!
  • 最大の観光名所は世界遺産のノートルダム大聖堂!

 

f:id:Mr_Bloom:20190502093852j:plain

観光客で賑わうノートルダム大聖堂

 

◯ パリ4区の位置図

 

 

◯ ノートルダム大聖堂

 ノートルダム大聖堂は、パリ4区のシテ島の東側にあり、ゴシック建築の代表的な建造物です。ヨーロッパの建物は石文化のため、石の彫刻が非常に迫力もあり、見応えがあり!ゴシック建築といえば、ステンドグラスも有名で、ノートルダム大聖堂にも大きなステンドグラスが装飾されています。

 写真は5~6年前のものですが、この度の大火事でかなり損傷されているものと思われ、パリ市民だけなく世界が憂う事件となってしまいましたね…。今回は写真を多めにお届け。

  

f:id:Mr_Bloom:20190502093938j:plain

ヨーロッパの彫刻文化は世界でも随一

 

f:id:Mr_Bloom:20190502094028j:plain

立体感があり、荘厳な雰囲気

f:id:Mr_Bloom:20190502094058j:plain

建物の中は薄暗いですが、外から差し込む光でステントガラスが暖かさをもたらす

f:id:Mr_Bloom:20190502094158j:plain

巨大にもかかわらず繊細。双眼鏡とかでまじまじと見たかった…

 

関連記事です。

こちらの記事ではパリ8区のコンコルド広場⇛シャンゼリゼ通り⇛エトワール凱旋門の散策コースをご紹介。シャンゼリゼ通りにあるルイヴィトン本店の外観も立派。

www.bloom-the-world.com