Bloom the World

海外出張や旅行をしながら、世界の今日の一皿、建物、文化あれこれ。ときどき腕時計。

セイコー5 ミリタリー ~海外モデルSNK803~ (SEIKO 5)

 

セイコー5シリーズのミリタリーモデル

 

今回はセイコー5シリーズの一つをご紹介します。セイコー5は文字通りセイコー社が製造・販売しているブランドで、自動巻きモデルが中心です。日本での正規販売はされておらず、海外で販売されているモデルです。これが逆輸入されて、日本市場でも販売されています。

さて、セイコー5ミリタリー(SNK803)の腕時計を紹介します。次のとおり情報を整理しました。

 

f:id:Mr_Bloom:20181027213718j:plain

 

1.価格

8,000円(購入価格)

アマゾン(日本アマゾン)のウェブサイトにて、約8,000円で購入しました。店舗によっては、10,000円~で販売されていますが、多く逆輸入されているモデルのため、最安値は8,000円付近のようです。

 

 

2.ムーブメント

クオーツが時代を席巻しましたが、こちらはオートマチック(自動巻き)のムーブメントです。時計好きであれば、機械式に憧れがあると思いますが、この時計は手頃な値段でそれが楽しめます!たいしたムーブメントではないと思いますが、裏はシースルーとなっており、ムーブメントを見ることができます。

 

なぜ海外モデルに自動巻きを供給しているかというと、発展途上国では電池供給に課題がある地域があるため、電池いらずの機械式時計に根強い人気があります。確かに、わたしが出張したアジアの国では現地職員がセイコー5を買ってきてほしいと頼まれたことがあります。現地ではフェイク品が多く、現地で買うよりも日本で買ってきてほしいという話でした。実際に偽物のブランド時計がよく道端やお店で売られているのをよく目にします。私の知り合いなんかは、偽物とわかっていて面白いと思ってウブロの時計を購入していました(笑)。

 

f:id:Mr_Bloom:20181027213756j:plain

 

3.文字盤・針

文字盤に高級感はありませんが、ミリタリーモデルであり、アウトドアの雰囲気が出ています。針も高級感はありませんが、蛍光塗料が塗られていたり、秒針の先端が赤色であったり、細かな工夫があり、実用的です。

文字盤にも「海外モデルらしさ」があります。カレンダーがデイ・デイト(日・曜日)表示で、英語、アラビア語、スペイン語から構成されています。

 

 

4.ケースサイズ・素材

サイズはケース直径が37mmでケース厚が11mmで、平均的な日本人の腕のサイズに合わせやすい大きさですね。

ケースの素材はステンレスで、表面加工がされているのかマットな印象の色合いです。

 

 

5.ベルト

ベルトはナイロンメッシュ素材で、尾錠タイプです。尾錠はやや安っぽいですが、これがいい味といえばいい味を出しているのかもしれません。購入したものはベージュ色のため、ベルトもベージュです。ベージュの他には、ブラック、カーキがあるので、好みの色をセレクトできますね。

 

 

6.まとめ

海外の諸事情から、機械式の腕時計で非常に手頃な価格設定となっています。もう一つ持っていたセイコー5シリーズには、文字盤にMade in Japanの文字がありましたが、こちらの時計では確認できませんでした。これも日本で製造しているのだろうか?

安価で機械式のため、ちょっとした旅行や外作業のときに着けたい時計です。海外の人は、日本製の腕時計に関心を持っている人が少なからずいて、わたしは日本製の時計をつけていくことも多いです。

機械式時計の入門として、オススメできる一品[セイコーインポート]SEIKO import 腕時計 海外モデル メッシュベルト 自動巻 ベージュ SNK803K2 メンズ [逆輸入品]です。